ピアノ指導・サロン主宰

田邉 英利子(たなべ えりこ)

少人数でも使えるホールがあれば…と長年思っていましたが、それなら自分でと、2016年6月に30名入れるサロンを作りました。音楽だけではなく、飲食もできるお手頃な多目的サロンとして地域の方だけでなく遠方の方にもお使いいただいています。

ピアノ教室では小さな生徒さんに対しては、幼児~小学校時代の自分の気持ちを忘れず、感受性や想像力が豊かになり音楽を好きになる指導を心がけています。大人の生徒さんに対しては、音楽を楽しむお手伝いとして、それぞれの生徒さんの音楽との向き合い方を大切に指導しています。

ピアノを習うまでいかなくてもクラシック音楽に興味がある方や、習っていてももっと知りたいという方対象に第一火曜日の「音楽カフェ」ではクラシック音楽の基本のお話や曲紹介をしています。第二水曜日は高齢者が中心で無料で歌やハンドベルを体験していただいています。音楽をやってみて良かった、面白い!と言ってくださると、こちらも幸せを実感します。ご興味のある方、お気軽にお問合せください

プロフィール

0歳より練馬区北町で育ち、地元のまきば幼稚園、北町小学校を卒業。その後上野学園中学校音楽指導科、同高校音楽科、同大学器楽学科(ピアノ)卒業。ピアノを水野喜生子氏、久保春代氏に師事。恩師に推薦され、大学1年より音楽教室に所属しピアノ講師を務める。大学卒業後ヤマハ株式会社に入社。2005年退職後、様々な音楽企画・演奏活動について朝日新聞、Yahoo!ニュース、月刊エレクトーン、ノルウェーAftenposten誌等に記事が掲載される。ノルウェーにおいてはハルダンゲル文化交流コンサートに出演、創作曲がベルゲンにて演奏される。音楽ライターとして「音楽の友」「ショパン」「音遊人」「北欧文化辞典」等に執筆。ノルウェーの作曲家の啓蒙活動として日本グリーグ協会理事・事務局長を務める。また、高齢者施設等でミニコンサートのボランティア活動を続ける。