1月の状況

寒中お見舞い申し上げます。あっという間に睦月も終わりですね。

令和6年が明けた早々に能登半島地震、羽田空港衝突事故に日本中が衝撃を受けました。災害に遭われ、今も辛い思いをしている方々へお見舞い申し上げます。僅かな支援しかできませんが、被災者の方々に早く穏やかな日々が戻ってくることを願うばかりです。

 お正月明けのピアノの生徒たちは、昨年のクリスマス会で演奏したり、ヴァイオリンとピアノの北欧音楽を聴いたり、珍しいものを食べたりと、とても楽しかったとのことで、練習も頑張ってきた(そのお陰なのか?)生徒が多かったです。また私自身、カラダを痛めない、無理なくいい音が出せるような脱力の講座を受講中ということもあり、生徒たちに少しずつ実践しています。

 レンタルご利用は早速1月3日からピアニストの中島朱理さんがピアノトリオの練習でご利用くださいました。名古屋公演を先日終え、3月17日には練馬区(下赤塚駅or地下鉄赤塚駅)のピアナリウム https://pianarium.jp/ でも公演があります。アリエッタでのコンサートではありませんのでご注意ください。

 

 6日は北欧文化協会の例会(Zoom)で、講師のグリーグ研究家である小中ひかりさんがアリエッタから配信されました。ノルウェーの作曲家「グリーグとノルウェーの音楽」ということで、たくさんの本やCDを持って来られて準備されていました。私も会員なのですが、通常の例会より受講人数が多かったようです。

 

 

 

 

他にも歌のグループ2団体ほか、練習で毎週ご利用いただいております。

また、中旬にはエレクトーンの上級モデルSTAGEA02Cを遂に入れました。30代からエレクトーンを始め、途中7年ほどブランクありましたが、今は友人と吹奏楽の楽曲のアンサンブルやオーケストラの曲を練習しています。エレクトーンとピアノのアンサンブルのコンサートができればと思います。

エレクトーンのレッスンにつきましては検討中ですが、気になる方はお問合せください。

本日も大人の生徒さんと話しておりましたが、音楽ができる環境にあることは、とてもありがたいことですね。大変なことがあっても、音楽に救われることはあるのではないでしょうか。練習でもレッスンでもコンサートを聴いても、アリエッタを訪れてくれた方々が、音楽と触れ合い、笑顔で帰っていただけるように今年も努めたいと思います。

  • LINEで送る