ブログ

音楽カフェ特別版「フィンランドのクリスマスの歌~」

毎月第1火曜日に行っているクラシック初心者ののための音楽カフェ、12月3日は特別ゲスト谷口艶子さんをお迎えして、お得意のフィンランドの歌と民俗楽器カンテレの演奏をお楽しみいただきました。

毎月いらしてくれているご近所の方の他、今回は何と、愛知や栃木からもお越しくださり、25名のお客様がいらっしゃいました!クリスマスツリーもあるので、ちょっと窮屈になってしまったかもしれませんが、初めて聴く曲、初めて見る楽器、という方が多かったです。一方で、フィンランドの代表的作曲家、シベリウスに詳しい方々も4,5名いらっしゃいましたが、谷口さんの歌を楽しんでいただくことができました。谷口さんの声は、フィンランド人のHさんが、すごくフィンランドに合っている!とおっしゃっていましたね。

星降るようなカンテレの音色にもみなさんうっとり。最後にフィンランドのクリスマスソング「クリスマスツリーは建てられた」と歌いました。楽譜を読めない方も多かったのですが、すぐに歌えるようになり、大合唱となりました!

 

 

母の作詞の歌をご近所の方と

毎月第2水曜日の無料の音楽カフェ。フランス民謡の《月の光に》を歌いましたが、これは幼少時のピアノの教材曲にあったものを当時母が勝手に詞をつけてしまったものです。譜面を作成して配布しましたが、著作権は問題ないでしょう(笑)。参加者の皆さんにとって、曲自体も初めてでしたが、すぐに覚えて歌えるようになりました。妹たちも知っているこの歌詞を、私もまさかこご近所の方と歌うことになるとは思いませんでしたね。母を知っている方もいるので、へえ~と感心してくれました。

他に《紅葉》の輪唱をハンドベルを使いながら歌ったり、《山寺の和尚さん》では打楽器を使ってリズム打ちをしました。皆さんどんどん声が出るようになって驚きです。
今日は初めて参加された方もいて、草笛でボランティア活動をされているSさんの草笛も楽しんでくれました。この音楽カフェは小さいですが、音楽の後にお茶を飲みながら交流の場になるといいと思っています。

Sさんの草笛活動も広がりますように。

 

12月15日(日)パステル和アート初心者講座開催

パステルをカッターで削ってパウダー状にし、指でくるくる描くパステル和(なごみ)アート。

毎月第1水曜日(初心者対象)、第3水曜日(経験者対象)ですが、

12月15日㈰13:00~15:00の開催が決定しました。

材料費込みで参加費は3500円、専門の先生が丁寧に指導してくださいます。

ご興味ある方はお早目にお申込ください。お待ちしております。

締め切り:5名定員になり次第、または12月13日

12月3日(火)フィンランドのクリスマスの歌と民俗楽器カンテレの調べ

クラシック初心者のための音楽カフェVol.43は、特別企画

「フィンランドのクリスマスの歌と民俗楽器カンテレの調べ」です。

12月3日(火)14:00~15:30 ティータイムではフィンランドのお菓子もどうぞ!

特別ゲストとしてフィンランドに留学された声楽家、谷口艶子さんをお迎えして歌と民俗楽器カンテレの演奏をお楽しみいただけます。

谷口艶子 (ソプラノ&カンテレ)プロフィール

武蔵野音楽大学卒業後、フィンランド国立シベリウスアカデミーに留学。マリア・ホロパイネン氏に師事し優秀な成績でディプロマを取得。フィンランドを紹介するコンサートのほか、赤ちゃん障がい者も楽しめるコンサートに力を入れている。保育園、歌う会、児童合唱団などで指導。」

プログラム

カンテレとフィンランドトーク

フィンランド民謡

「少女は赤いリボンをもって」

「トゥラ トゥッラッラ」

フィンランドのクリスマスの歌

「静かに 静かに クリスマスの鐘は鳴り響く」

「クリスマスツリーは建てられた」

シベリウス作曲 5つのクリスマスの歌 作品1

「いまクリスマスは雪のポーチの側に」

「いまクリスマスがやって来る!」

「外は暗くなる」

「富も名声もいらない」

「降り積もった雪の吹き溜まりが」

他・・・

参加費:1,500円(税込) 準備の都合上、事前予約を承っております。

090-6195-7354(たなべ) またはinfo@busicgalleryarietta.com

お申込をお待ちしております。

美しく素朴なフィンランドの響きをお楽しみください。

 

童謡をドビュッシー風に

11月5日、クラシック初心者のための音楽カフェ第41回目のテーマは「フランス印象派のドビュッシー」。

19世紀後半のベル・エポック、そしてジャポニズム、私自身も好きな時代です。絵画の世界との関わり、1889年のパリ万博のエッフェル塔裏話などもしました。

ドビュッシーの革新的な音楽は素晴らしいと思うのですが、どうも人間的にはあまり好きになれない作曲家(笑)。

ピアノ曲をいくつか演奏の後、童謡を全音音階で演奏してみて、ドビュッシー風にアレンジしてみました。

「知らないことを知るって楽しいわね」という感想をいただき、これからも楽しんでもらえればと思います。

歓談タイムは、フランスに因んでダロワイヨのマカロンを用意しました。

 

 

 

クリスマス音楽会ではオリジナル楽譜も作成

クリスマス音楽会、今年は12月22日、22回目になります。

クリスマスの曲や冬の曲をメインにしていますが、初心者の生徒さんに合わせて連弾に編曲をしたりしています。

もちろん著作権に問題のない曲に限ります。

作成した楽譜には「〇〇ちゃんの~」と生徒さんの名前をタイトルに入れたり、色のついた用紙を使ったり、練習が楽しくなる工夫をしました。

 

クリスマス音楽会は、ピアノだけでなく歌や連弾、さらに助っ人の先生と一緒に2台のピアノによる演奏もあります。軽食を楽しみにしてくれているようです。

昨年のサンドイッチはキュウリでリボン風にしたサンドイッチを作りました!スウェーデン風なんです。

生徒さんたちには、バウムクーヘンに自分でお菓子やフルーツ、クリームを乗せてデコレーションし、オリジナルケーキができていました。プレゼントなど音楽以外も楽しんでくれていました。

10月の音楽カフェ~ハロウィン発祥の地アイルランド

10月のクラシック初心者のための音楽カフェ第41回は「ハロウィンの発祥、アイルランドの音楽」でした。奇しくもラグビーで日本がアイルランドに勝利した直後、参加者の皆さんもアイルランドの緑のイメージ等、少々あったようです。
内容は、ショパンの「あの名曲」がアイルランドに通じてた?そして「君が代」とアイルランドの関係は?など興味深く聴いていただけたようです。今回はクラシックだけでなく、エンヤや民俗音楽などケルト文化にも触れました。アイルランドに行ったことのある参加者もいらっしゃいましたが、私もいつか行ってみたいです。

今回のお茶菓子は、アイルランドティー、そしてハロウィンの伝統菓子「バームブラック」を焼いてみました。指輪もケーキの中に入れて!指輪があたったのは、前日がお誕生日の参加者の方だったのでちょうど良かった(?)です。

9月の諸々

🎶ピアノ教室では

9月の嬉しかったことの一つに、大人のピアノの生徒さんがアップライトからグランドピアノに買い替え、ますます練習に励んでいること。現代の日本の住宅事情では、一般的に電子ピアノ(利点もありますが)で練習してる生徒さんも少なくありませんが、生ピアノでのタッチ、自分の音をよく聴く、ということは大切なことです。私自身も勉強を続けていてつくづく思います。グランドピアノは、更に自分の気持ちを豊かに表現してくれる楽器です。曲が進めば当然繊細な表現も必要になってくるので、今後も生徒さんの成長が楽しみです。

🎶音楽カフェ

第一火曜日、第二水曜日の音楽カフェはそれぞれ40回目を迎え、ゲストとしえtヴォーカルグループ、アンサンブル神楽坂の二重唱や三重唱を聴いていただきました。スウェーデンの民謡や、イタリアやイギリスの古典歌曲は、参加者の方々に馴染みがなく、初めて聴くような音楽だったと思いますが、それぞれの曲にちなんだお菓子とともに楽しんでいただきました。また、この回は輪唱のしくみを分析し、「輪唱実験」もしてもらい、参加者の方々に音と音符の長さを選んでもらい、輪唱の曲を作曲しました!みなさんきちんと歌えてハーモニーもきれいでびっくりしました!

🎶パステル和アート

専門の先生が指導に来てくださっているパステル和アート。先月は子供教室も実施しました。

9月の通常会ではテーマは「奥入瀬渓谷」

課題の色使いが独特でファンタジックなので、「奥入瀬幻想」と名付けてしまいました。

白樺や岩・・・これは奥入瀬じゃないなんて言う人もおらず、これもパステル和アートならではの表現として楽しみました。

サロンは他に、ミーティングとして使用したり、これから使ってみたいという方2名が見学にいらっしゃいました。お役に立てれば嬉しいです。

9月3日の音楽カフェのゲスト、アンサンブル神楽坂

毎月第一火曜日の音楽カフェは、「はじめてのクラシック」として、クラシック音楽初心者の方向けのお話や、演奏をしています。

当日の参加者によって内容を変えているので普段予告はしていないのですが、今回音楽カフェ40回記念のゲストとして、

《アンサンブル神楽坂》のミニコンサートとして二重唱、三重唱を皆さんに聴いていただくことにしました。

このアンサンブルは神楽坂で活動しているヴォーカルグループで、Mari,  Yuki, Eri  のメンバーなのですが、実はEriは私です。

また、「輪唱」の曲も数曲演奏、輪唱のしくみや、実際輪唱の曲を皆さんと作る実験をしたいと思っています。

当日予定曲

リムスキー=コルサコフ かざぐるま (輪唱)

スウェーデン、フィンランドの民謡

イタリア古典歌曲

イギリス古典歌曲

ウェーバー 川舟

モーツァルト アレルヤ  アヴェ・マリア (輪唱)

などです。

演奏のあとは、スウェーデン、ロシア、イタリア、イギリスのお菓子を用意しており、お茶会もありますので、

楽しくお話もしましょう。

ご参加希望の方は、準備も都合もあるのでできれば9月1日までにご一報ください。

 

夏休み子供対象パステル和アート

8月21日(水)14:00 主に小中学生を対象にパステル和アートを実施します。

夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

カッターナイフを使いますので、小学校低学年の方は保護者の付き添いがあると

安心です。保護者の方がいらっしゃらない場合はスタッフがお手伝いします。

パステルをカッターで削り、指でくるくる描く手法で、お子さんから高齢者まで手軽に楽しめます。

講師は、毎月来てくださっている認定講師のりえ先生で、やさしく指導してくださいます。

お申込は18日まで。お待ちしております。